2011年07月18日

ビタミンAとロドプシン

目の網膜にあるロドプシンという物質の主成分がビタミンAで、光の明暗や色を識別する働きがあります。
また皮膚や内臓の上皮組織を生成し、粘膜を健康に保つ働きをするのもビタミンAです。
そのため、ビタミンAが不足すると上皮組織の表面が固く潤いのない状態になってしまいます。
posted by サプリメント at 09:00 | 美肌・ダイエット
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。