2009年12月20日

ギャバ

ギャバについて・・・
ギャバには、ガンマーアミノ酪酸という正式名称があります。アミノ酸の一種で脳に送る酸素の供給量を増加させ、脳の代謝を活発化させる神経伝達物質として注目されています。イライラしたり、更年期障害といった精神的なストレスを抑制して、精神を安定させる作用があります。

ギャバというものがクローズアップされてきた背景には、日本においてもストレス社会が到来して、仕事や家庭の問題、人間関係の問題などを抱えている人が非常に多くなってきているという事があげられるのではないでしょうか。いい意味でのストレスというものも存在していますが、ほとんどのストレスは体にとってマイナスの効果しかありません。

こういったストレス社会に呼応するように、ギャバを利用して製造された食品やサプリメントなどが市場にたくさん出回っています。
インターネットで検索してみると、かなりの数と種類があるのに驚きます。更に調べてみると、梅酒にギャバを含ませたものも見つかります。ギャバを手軽に取り入れるにはドリンクが便利です。ギャバを多く含んだ乳酸菌飲料には、100ml中に10mgのギャバが含まれたものもあります。これには血圧抑制作用がありますから、塩分の多い食生活による高血圧症の予防対策にも効果を発揮することでしょう。毎日飲むことにより、生活習慣病防止に効果的です。
posted by サプリメント at 11:16 | ストレス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。